「法人保険」の記事一覧

個人保障を法人契約にするメリット

短期払いでも掛金は全額損金 中小企業のオーナーで、個人の保障を目的とした医療保険やがん保険を、法人契約ではなく個人で契約しているケースをよく見かけます。しかし、支払保険料を法人の「税引き前利益」で支払うのと、個人の「税引き後所得」で支払うのとでは、大きな差が生じてきます。 法人契約において、医療保険・が・・・

事業保険・法人保険相談。決算対策

法人保険相談。経営者のお悩み・不安などを理解した法人保険財務のプロがご対応します。 ※事業用の損害保険をご希望の方は、損害保険専用サイトはこちら → http://企業保険.jp/ 役員にも社員にも相談できない財務の悩み・・・。中小企業の経営者には必ず存在します。我々は、数多くの経営者の方々が悩んだお・・・

オーナー経営者個人の減税対策

企業経営者は「自分自身が会社の資産」であることを認識しましょう! 企業経営者は24時間・365日会社の事を考えているといっても過言ではありません。家族と旅行に行っても旅先でビジネスのヒントを、ショッピングに行っても、売り方や広告宣伝方法・商品特性など、自社ビジネスに結び付けて考えています。営業や提携など、経営者と・・・

決算対策で導入した生命保険の効率的な解約方法

『数年前から法人税の軽減を兼ねて保険の積立を始めたが、今後どう対応すればよいのか解らない』 そんなお話を頂くことがあります。決算対策で導入した生命保険は解約が一番神経を使うべきところだと当社は考えてしています。法人税を軽減することによって得られた損金は含み資産となり、いざという時に会社の危機を救ってくれます。・・・

保険料・プロセスコストの削減

経営に活かすための保険加入は、トータル的に判断・加入することが不可欠です。会社経営には、予測不可能なリスクがたくさん待ち受けています。 「9.11テロ、SARS、鳥インフルエンザ、BSE、O-157、戦争、東海沖地震、自然災害、環境汚染・・・」原因が社内にあるとは限らないのです。コスト削減の前にまずはリスクの・・・

人事労務強化

企業にとって売上を伸ばすことはとても重要です。 そして企業が人の集合体である以上、その担い手となる従業員がパフォーマンスを発揮できる環境が重要です。 人事労務の強化は社員のモチベーションアップに不可欠であり、企業の活性化にもつながります。 これをおろそかにすると業績に悪影響を及ぼすだけでなく、場合によっては従・・・
サブコンテンツ

このページの先頭へ