逓増定期保険,長期平準定期保険、法人がん保険を活用した決算対策

逓増定期保険,長期平準定期保険、法人がん保険を活用した決算対策

企業にとってリスクを取りながら繁栄に向けチャレンジすることは当然のこと。
しかし、できる限りのリスクをヘッジして経営を行うことは経営者の希望です。

法人向けに開発された逓増定期保険・長期平準定期保険・法人がん保険などの法人保険は、万が一の保障機能はもちろんのこと、損金算入と簿外資産の形成には欠かせない財務的効果を発揮する財務強化商品です。

当社が扱う保険会社50社以上の中から御社に合った法人保険をご提案します。決算対策の生命保険のほとんどが1/2損金参入になりました。とは言え、逓増定期保険は現在でも売れ続けています。そのヒミツは?過去に逓増定期保険にご加入いただいた企業様なら「これなら入りたい」と納得する理由があります。

納得する理由について気になる方はお問い合わせください

まずはプランの設計書を

やる!やらない!の最終判断は後にして、まずはプランの設計書をご覧になってみませんか?

ある程度のプランが固まっていれば、社長の意思決定からご契約まで、通常3日間あれば可能です。プランを見てから決算日直前まで悩んでみませんか?

プラン設計について頼んでみたい方はこちら

高度なスキーム構築を必要とする場合以外、法人向けに開発された逓増定期保険・長期平準定期保険・法人がん保険・養老保険(福利厚生プラン)等の見積り等のご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。
また、法人税対策の他、同時に役員報酬の減税など、ご希望があれば何なりとご相談ください。

法人の経営者様で「財務的問題」に悩みを持っていない方は皆無と言えます。大手企業であれば財務担当役員を置くことも可能ですが、一般企業ではなかなか難しいのが現状です。とはいえ、多忙な経営者様が財務の専門家になるというのも現実的ではありません。

当社は、『社外の財務相談相手』として、企業の資産形成、資金調達などの支援・ご提案を、さまざまな金融商品を有効活用し行っています。

ポイントは4つ。「売上を上げる」つまり「利益を減らさない」ための法人税務対策、売掛債権や保証金の流動化によるキャッシュフローの充実、退職金・年金の高効率な準備、融資を受ける際の信用力アップなど、さまざまな側面から企業の財務強化(株式会社、有限会社、医療法人など)をサポートします。

簡単一括見積もりはこちら

決算対策!法人税の軽減を計る

利益を減らさず、いかに将来へ備えるか!生命保険は高度な金融商品に変貌します。

  • 法人税の繰延べ。損の無い損金獲得で利益を圧縮し、含み資産を形成
  • 法人税対策と同時に役員報酬の減税対策

キャッシュフロー対策!手元の現金を充実する

将来の万が一に備え少しずつでも資産を構築。その限られた資産を現金化することも可能です。

  • すぐに現金化可能な資産構築。すなわち保険を活用。
  • 事業拡大・万が一のリスク対応資金としても活用可能

個人資産構築!退職金・年金を準備する

税務法上、役員報酬や給与所得でもらうより退職金でもらうほうが有利なことはご存知の通り。その制度を利用しない手は無いですよね。

  • 経営者・役員・社員の退職金を損金処理しながら効率よく簿外で資産化
  • 退職金制度見直しなど、必要に応じて弊社顧問先社会保険労務士と共にご提案

与信力対策!金融機関からの信用力を強化する

  • 決算書から不明瞭な点を排除し、金融機関からの信用力をアップ

導入例

問題点 目的
決算直前で利益の対応に困っている 決算対策
利益があるのに現金がない。納税資金が心配だ 資金調達・税務対策
会社が順調のうちに、将来の出店費用を準備 事業拡大費用の簿外積立
売上が凸凹で銀行に信用がないので改善したい 信用力強化
会社⇔社長間の貸借を清算し、決算書をキレイにしたい 役員仮払い清算
役員・社員の退職金準備をしたい 退職金原資の簿外積立構築
会社の法人税対策と同時に役員報酬の減税も検討したい 役員報酬の減税対策

当社は、御社の決算に応じて毎年ご要望にお答えすることをお約束します。

メールでのお問い合わせ・お見積りはこちら
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

ご相談・お問い合わせでご不安・ご不明な点がある場合お読みください。
コンサルティングの流れ

サブコンテンツ

このページの先頭へ