取引先の倒産による貸し倒れの防止に与信管理を!

取引先の信用力を調査する

『できるだけ、信用力の高い企業と取引をしたい』と思いませんか?
そんな時におすすめなのが与信管理です。

与信管理とは

与信管理とは、売掛債権の貸し倒れを未然に防ぐため、取引先企業の財務内容を調査することです。

取引先の倒産は利益だけではなく仕入れそのものも直撃するため、連鎖倒産に巻き込まれる可能性も秘めています。
そこで、与信管理を徹底することが大切です。

営業先顧客の倒産。
回収できなかった売掛金。
なのに買掛金(仕入れ代金)は支払わなければなりません。

企業にとって取引先の倒産は、場合によっては自社の存続にも影響を及ぼします。

そこで行われるのが与信管理。
できるだけ信用力の高い企業に販売したいですよね。

また、仕入先の与信も重要。仕入先の倒産は、お客様からの注文に間に合わなくなる恐れも生じます。自社の信用力の低下にもつながります。

とは言え、「与信管理の方法はどうすればいいのか?」分らない…。

企業情報データベースを利用する

そこでお勧めするのが東証一部上場のプロネクサス社が提供する企業情報データベースです。年間12万円の定額で、何回でも何社でも企業情報を閲覧しても年間費用以上は掛かりません。

header

DMリスト、テレアポリスト、営業用企業データの抽出も!

『経費を抑えながら、効率的に新規開拓営業を行いたい!』

また、単に取引先の与信管理だけではなく、新規営業開拓先企業のリストアップにも活用が可能です。地域、業種、資本金、売上高、経常利益など、様々な条件を設定し、新規開拓企業リストを抽出することも可能です。(データ抽出は無料ですが、リスト購入には件数等に応じて別途費用が掛かります。)

DMリストやテレアポリスト、効率的な新規開拓にも活用が可能です。

  • 取引先に知られる事無く、売上・税引後利益などから与信調査が可能
  • 取引先の与信管理を徹底していることで、金融機関からの評価が向上
  • 簡単操作でコストも定額なため、与信審査部門の業務軽減とコストカットが可能
  • 営業上必要な新規開拓企業リストも簡単に抽出可能(別途費用が掛かります)

まずはトライアルを申請して、使ってみてください。トライアルを申請すると、IDとパスワードが発行され一定期間無料で使用することが可能です。下記ボタンより、プロネクサス社のページへ移動します。

contact

メールでのお問い合わせ・お見積りはこちら
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

ご相談・お問い合わせでご不安・ご不明な点がある場合お読みください。
コンサルティングの流れ

サブコンテンツ

このページの先頭へ