取引先倒産のリスクを防ぐ取引信用保険

取引先の倒産による貸し倒れ損失を防ぐ

取引先倒産のリスクを防ぐ取引信用保険

『取引している企業が倒産、売掛金が回収できなかった』
よくある話だと思います。が、材料を仕入れて加工し、利益を乗せて納品する・・・。
貸し倒れが発生すると利益を失うばかりか仕入原価まで失うことになり、粗利10%の会社では損失を回収するのに貸倒金の10倍もの売上が必要となります。

税務上、損金扱いで処理できるにせよ、利益を失うことは大きいですね。

会社経営において倒産リスクのヘッジは大きな問題です。そのため大手企業には「与信管理セクション」があり、取引を開始しても良いか?いくらまで売っても大丈夫か?や取引条件などを審査決定する専門部署が存在します。大企業との取引口座を開くことが難しいのはそのためです。

しかし、中小企業の中に与信管理セクションを置き、管理していることは稀でしょう。与信審査ノウハウも無ければ、セクションを置くほどコストをかけられる状況にあるところも少ないからです。

『取引信用保険』は取引先の倒産による貸し倒れを防ぐ唯一の営業保険です。

そこでお勧めしたいのが『取引信用保険』です。聞きなれない保険かもしれませんが、欧米では一般的ですが日本に登場して10年そこそこの保険です。

『取引信用保険』の素晴しいところは・・・・・・・・

  • 取引先に知られずに倒産損失の防止ができる
  • 金融機関からの評価が上がる
  • 自社の与信審査部門を保険会社が担ってくれる
  • 倒産したときの売掛金を保障してくれる

ことにあります。

掛金は毎月の売掛金が確定後、売上報告を保険会社に提出、料率を掛け保険料を算出しますので非常に簡便です。

利益率の少ない商材を扱っている企業様、・取引先の相手の顔がよく見えない企業様、・創業間もない企業様にはお勧めです。また、スキームの組み方によっては売掛債権を担保とした融資で早期現金化で自社の資金繰りへの活用も可能です。

取引信用保険は保険会社によってその仕組みも様々ですし、契約方法も交渉次第でかなり変わります。

商法上の債権債務の関係と財務・保険を熟知した専門代理店である当社までお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせ・お見積りはこちら
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

ご相談・お問い合わせでご不安・ご不明な点がある場合お読みください。
コンサルティングの流れ

サブコンテンツ

このページの先頭へ