退職引当金取り崩しによる益金対策

退職金給与引当金が決算書に載っている法人様へ・・・
下記手法をご理解いただき、実行する前に、『退職金制度』そのものを見直しませんか?
退職金制度には、

  • 社員のやる気を引き出す
  • 有能な人材の流出を防ぐ

など、様々な効果があります。専門家である社会保険労務士と共に、社長が『たくさん払いたい人に払える退職金制度』を再構築しませんか?

平成14年度4月1日以後の開始事業年度から退職給与引当金制度は廃止となりました。
資本金1億円以上の法人は4年間で、それ以下の規模の法人は10年間で引当金勘定を取り崩さなければなりません。また、以後の引当金は非課税で積めなくなり、退職給与引当金に変わるものを探さなければならないでしょう。
引当金制度の変更に対応したプランニングをご提案いたします。

メールでのお問い合わせ・お見積りはこちら
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

ご相談・お問い合わせでご不安・ご不明な点がある場合お読みください。
コンサルティングの流れ

サブコンテンツ

このページの先頭へ