法人税の軽減も兼ねた退職金の準備

法人税の低減も兼ねた退職金の準備 画像

引退できない中小企業経営者・・・いくら小さな会社でも、経営することは大変な苦労があります。

社長は常に顧客と社員と会社を優先し注意を払い続けています。しかし、いざ引退したいと思っていても自分の退職金の準備が無く、やめるにやめられない中小企業経営者がかなり存在しております。

「経営」という一番苦労のある職務を全うしてきた社長だからこそ、老後はゆったりと生活を満喫する権利があるはずです。

どうしたら、ゆとりのある生活を送れるのでしょうか?

経営者の退職金は、退職しなければもらえません。とは言え、サラリーマンと違い、多くの苦労を乗り越え、また定年に関係なく働きます。長く働くからと言って退職金を前払いしてもらうわけにはいきません。

そのような現状の中で、損金を計上しながら含み資産を形成し、それを活用してうまく退職金の前払いをする方法がございます。財務内容を考慮しながら経営者限定で様々な手法を組み合わせてご提案させていただいております。

当社では「退職金・企業年金は企業財務の一部」であると考えます。退職金制度は健全な財務内容の上に始めて成り立ちます。 そのため、財務全体から退職金準備を考えるアドバイスをおこないます。

メールでのお問い合わせ・お見積りはこちら
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

ご相談・お問い合わせでご不安・ご不明な点がある場合お読みください。
コンサルティングの流れ

サブコンテンツ

このページの先頭へ