【重要】
2019/2/19 「法人向け生命保険の販売停止に関するお知らせ」

輸出入を行う企業様へ 外航貨物海上保険の見直しでコストカット

□■■■
■□■■ ライフィ・経営者向けメールマガジン
■■□■          2019年5月
■■■□
───────────────────────────────────

今回は輸出入を行っている企業様を対象に、外交貨物海上保険についてご案内致します。

この保険は、取扱高によってはかなり高額な保険料になるのですが、見直しを行っていない企業様が多く見受けられるため、ぜひこの機会に見直されることをお奨め致します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

企業の業種業態によっては、海外からの輸入、あるいは海外への輸出で事業が成り立っているケースがあります。そして輸入や輸出を行う場合には、輸送時のトラブルに備えて外航貨物海上保険に加入するのが一般的です。

外航貨物海上保険はマリン保険とも呼ばれていますが、船便だけではなく空輸便も対象とすることができます。

外航貨物海上保険は、輸送する取扱高が大きくなるほど保険料も高額になりますが、損害保険会社が独自の判断で保険料を設定(自由料率)することができるため、場合によっては保険を見直すことで、かなり保険料を低く抑えることができます。

しかし、実際には保険の見直しを行わず、高い保険料のまま契約を続けている企業様が多いのが実情です。

さらに保険料だけでなく、保険会社への報告業務も簡素化できる可能性もあるため、外航貨物海上保険に加入されている企業様は、ぜひこの機会に見直されてみてはいかがでしょうか。

弊社は複数の損害保険会社の商品を取り扱っているため、一括して見積もりを作成することが可能です。

お見積りのご依頼、またはご質問等につきましては、こちらのサイトからお問合せを頂ければ幸いです。

すでに生命保険に加入されている方でもお気軽にご相談ください
以上、詳しくはコチラのサイトをご覧ください。
お問い合わせをお待ちしております。
http://lify.jp/EXT/index_n.php?param=mailmaga_201905

メールでのお問い合わせ・お見積りはこちら
メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

ご相談・お問い合わせでご不安・ご不明な点がある場合お読みください。
コンサルティングの流れ

サブコンテンツ

このページの先頭へ